第18回かわさきロボット競技大会に参加しました

2011年8月27・28日に川崎市産業振興会館で行われました、「第18回かわさきロボット競技大会」に弊社社員より3台のロボットが参加し、優秀な成績を納めました。


117 機神皇   4位 実行委員長賞


118 アルレシャ ベスト24 デザイン賞


125 K314-26式 ベスト48 敢闘賞

過去のソリューション実績

回転INDEX機構の開発
組立工数の削減し、耐久性アップ、コストを下げることに成功。現在、世界各国で2000台以上が活躍中。
作動音が減少する駆動部分の開発
他に類を見ないヒューマノイドロボットに採用されました。有名ファッションデザイナーのコレクションなどにロボットが参加し、世界的に注目を受ける。
人間の感情で動作するロボット
ロボット研究の目的があるが設計開発できない研究所をフルサポートしました。アフターフォローでの保守や調整にて現在も改良を加えている。
実験のための1/10スケールモデル
実験データを集積の為、実際のスケールを制作する前に1/10のスケールモデル製作。研究開発コストの削減を行いました。